H=HIkaRIの自重筋トレ日報

30半ばのヒョロガリが「自重のみ」の筋トレでどこまで変化するか!?を検証します。

「時間がない」と思うなら、こうすれば? (自重筋トレday27・28)

f:id:world_onlooker:20200106222925j:plain

 

こんにちは、H=HIkaRIです。

 

 

一昨日、昨日の自重筋トレメニューは↓

 

 

一昨日

 

 

  • スクワット:30回×2セット(脚)

 

 夜

  • スクワット:20回×2
  • カーフレイズ:♾(下腿部)

 

 

昨日

 

  • 懸垂:10回+7回+6回+6回(広背筋、腕)

  • ディップス:15回×3セット+10回(上腕三頭筋)

  • インバーティッドロウ:10回+8回+7回(広背筋)

  • 20〜30mダッシュ&バック走:3セット(瞬発力&持久力)

 

 

(※全種目セット間インターバル10秒)

 

 

一昨日は簡単に自重筋トレを済ませてしまったので、昨日は合気道の稽古前後に公園で張りきりました(^^)

最近はほぼ短時間でパパッと済ませたいのでインターバルはなるべく短め。そろそろフォームとか気になるから動画に収めたいところです。部屋を片付けないと……。

 

 

社会人は筋トレする時間がない?

 

私の知り合い90キロを超える男性がいます。彼は定期的にダイエットをすると表明していますが、実行に至ったところを見たところがありません(筋トレはしているらしい)。話を聞いているかぎりでは“食生活がヤバい”と思いますが、彼が口グセのようにつぶやくのが…

 

 

 

「時間がない」

 

 

 

ということ。週5日勤務の8〜9時間勤務らしいのですが…私からすればどこが時間がないのかわかりません。。。

と、いうのも話していればゲームやYouTubeNetflixドラマなどの話題ばっかりだから(あとは仕事の愚痴です笑)。その時間を30分でも負荷のかかる有酸素運動に費やせばいいのでは…と、いつも思っています。

 

 

私は個人事業主なので週5〜6日働いてシフト制のため帰宅時間も遅め(23〜0時)、そんな中でも自重筋トレ検証を継続しています。これは自慢でもなんでもないのですが、よほどの労働環境でもないかぎり時間なんていくらでも作れると考えています。ガチのトレーニーでなければ、30分もあれば充分筋トレで追い込めるでしょうし、HIIT(高強度インターバルトレーニング)であれば最短4分でトレーニングすることもできます(死ぬけど)。

 

 

世界一効率がいい 最高の運動

世界一効率がいい 最高の運動

  • 作者:川田 浩志
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2019/06/27
  • メディア: 単行本
 

 

 

この情報過多な時代においては「やり方がわかりません=やる気がありません」でしかないと思いますし、「時間がない」もほぼ同じ。スタート時の起業家か医療従事者、ブラック企業従事者くらいしか「時間がない」とは発言できないんじゃない?と思ってしまいます。要は生活習慣に組み込めるか否か___それだけですよね?

 

 

オススメは以前ちょこっと紹介した「if-thenプランニング」、習慣化の定番スキルです。「〇〇だから“できない”」とできない理由をつくる前に「〇〇なら“できる”」とできる理由をつくれば、彼の目標も達成しやすくなるのではないでしょうか。「時間がない」と口にする前に「この時間で〇〇する」という思考に切り替えるクセをつけると自然と前向きになりやすいですよ。

 

 

 

私も「できる言い訳」を考えるよう努力します٩( 'ω' )و

 

 

world-onlooker.hatenadiary.com

 

 

 

Twitter &はてなブログ読者登録よろしくお願いします♪

 

@ForHikariii